ayanenone うた

詩を描きます

こもりうた

ぜんぶぼくのうた

ひこうきくも

むしのこえ

あったかいかぜ


ぜんぶぼくのうた

なみだがでたでしょう


ままのこもりうたは

ぜんぶぼくのうた


やさしくうたってね

まぶたがとじてもずっと

そばできいてるね


やさしくうたってね

なみだがながれてもずっと

そばできいてるね


ぜんぶ ぜんぶ ぼくのうた

毛虫

まぁるいこころに毛が生えて

もそもそ ちくちく いがいがしてる 

 

おひさま そよかぜ とりのうた

けむしのもそもそ つつんでる

 

おはなし あおぞら てんしたち

けむしのちくちく わらってる

 

あした あさって しあさって

ちょう だっけ が だっけ

 

この夏

恐る恐る 海に飛び込む

ひやっと 水に包まれる

 

波の温度に揺られて 温もる

足のつかない空に 怯む

こんな面白いこと あるわけないのに

 

羽ばたく黒が 私を導く

この夏の海のこと

 

今週のお題「わたしの自由研究」